きゅぶろぐ

きゅぶんずの ぶろぐができて べんりだな

Unityでも便利なLINQメソッドを色々使いたかったのでExtraLINQをさらに便利にしました

github.com Unityでも便利なLINQメソッドを色々使いたかったのでExtraLINQをUPM対応しましたから早一年。 この1年で増えたメソッドを紹介します。 TryGetFirst / TryGetLast DictionaryのTryGetValueっぽく使いたい時に。 if (items.TryGetFirst(x => x.Valu…

Unity2021から追加されたil2CppCodeGenerationを適切に設定するとIL2CPPビルドが最大50%早くなる

Unity2021もLTSがでたので安心して使えますね。・・・使えてますか? それはそれとして、 Unity2021から追加された EditorUserBuildSettings.il2CppCodeGeneration を適切に設定するとビルドが最大50%早くなるというお話です。 使い方 EditorUserBuildSettin…

Unity AndroidでApplication.targetFrameRateが効かないときに見る記事

QualitySettingsからvSyncをDon't Syncsに設定していても(無視される値にも関わらず)意味がないので、必ずスクリプトから QualitySettings.vSyncCount = 0; する必要がある。 Unity Issue Tracker - [Android] Application.targetFrameRate doesn't wo…

C#からAndroid(Google Play Console)の実績を登録する

Google Play Consoleでの実績の登録って、実績数 * 言語数の作業が発生するのでとても手作業でやってられません。 ということで、C#からやりましょう。 Google Play Games Services Publishing APIのセットアップ Google Play Games Services Publishing API…

Unity 実機でエラーを検知したときに自動的にコンソールログをslackに送信する

実機上でエラーが発生した時、どうやってデバッグしていますか? AbcConsoleを使っていると、たったこれだけで、 エラーを検知した時(Debug.LogError/LogExceptionが呼ばれた時)に、slackにログを送信できます! slackのtoken取得はこちらのブログなどを参…

UnityのApplication.persistentDataPathのドキュメントは間違っている

この記事は、2022/03/26時点での情報です。 2022/03現在、Application.persistentDataPathのドキュメントは、 Unity2020.3 https://docs.unity3d.com/ja/2020.3/ScriptReference/Application-persistentDataPath.html Unity2022.1 https://docs.unity3d.com/…

最近Editorでのみキャッシュして起動高速化したいものが増えてきたのでEditorPrefsWrapperでも作った

EditorPrefsを気軽に使いたいけど、 UnityEditor.EditorPrefsのためだけにdefine書いたり、 そもそもstringしかダメだから一回シリアライズするのも面倒だな・・・って時のために、 EditorPrefsWrapperを作ったのでメモ。 使い方 MessagePack-CSharpに依存し…

2022年最新の入力文字読み上げソフト「VOICEPEAK」使ってみた感想

今日1日使い倒してみたので備忘録的に感想を。 まずは使用例。 Unityで簡単にiOSアプリのアイコン変更機能を実装できるパッケージ作りました!何ができるのか1分だけ動画見てみて!https://t.co/1iCgLRlAeV #unity pic.twitter.com/Xtyxohxbnk— きゅぶんず (…

Unityから簡単にiOSアプリアイコンの動的変更ができるパッケージを作りました! AppIconChangerUnity

github.com AlternateIconについて 基本的にiOSアプリのアイコンは埋め込みで、アプリを更新しない限りアイコンの変更は出来ませんでしたが、 アイコンを埋め込んでおきさえすればアプリ内から変更できる、というのがAlternateIconです。 最近では、デレステ…

Unity2019.2以降、URL schemeのパラメーターはネイティブ書かなくても取得出来るようになってた

2021年の今でも [Unity URL scheme parameter] とかでググると、このプラグインを入れて・・・とかいう記事がたくさん引っかかるんですが、 Unity2019.2以降であれば、 Application.absoluteURL で起動時のURLを取得することが出来ます。 iOSもAndroidも同様…