きゅぶろぐ

きゅぶんずの ぶろぐができて べんりだな

Dropbox SDK for DotNetで300MBを超えるファイルをアップロードする

Unhandled exception. Dropbox.Api.ApiException`1[Dropbox.Api.Files.UploadError]: payload_too_large/.. というエラーが見た方向けの記事です。 client.Files.UploadAsync メソッドでは、300MB以下のファイルしかアップロードできません。 (ドキュメント…

Unityのログ表示を気軽にちょっとだけ見やすくする

Console Windowを大幅に改造してるプロジェクトも多いと思いますが、 気軽にちょっとだけ見やすくしたいこともありますよね。 完成形がこちら。 見た目の特徴 カテゴリ毎に色の違う■が出てて、カテゴリの認識がしやすい パラメーターが読みやすい 書き方の特…

AddressableのPlay Asset Delivery(PAD)対応、全部"install-time"で良いケース

App Bundle に含まれている設定(arm64-v8a)で、初期インストールのサイズは 150 MB 以下である必要があります。 というメッセージに困って辿り着いた方向けの記事です。 そして、公式のPlay Asset Delivery対応サンプルを見つけたものの、 いやいや面倒す…

UniRxでThrottle.Subscribe中に値を変更すると、その値が無視されてしまうので気をつけて。という備忘録

確かによく考えるとそうなるかもしれないけれど、微妙に直感的ではなくて引っかかった挙動があったのでメモ。 簡単なコードから話を始めます。 var hoge = new ReactiveProperty<int>(0); hoge .Subscribe(x => { Debug.Log($"{Time.frameCount} Subscribe Start </int>…

Unityでも便利なLINQメソッドを色々使いたかったのでExtraLINQをさらに便利にしました

github.com Unityでも便利なLINQメソッドを色々使いたかったのでExtraLINQをUPM対応しましたから早一年。 この1年で増えたメソッドを紹介します。 TryGetFirst / TryGetLast DictionaryのTryGetValueっぽく使いたい時に。 if (items.TryGetFirst(x => x.Valu…

Unity2021から追加されたil2CppCodeGenerationを適切に設定するとIL2CPPビルドが最大50%早くなる

Unity2021もLTSがでたので安心して使えますね。・・・使えてますか? それはそれとして、 Unity2021から追加された EditorUserBuildSettings.il2CppCodeGeneration を適切に設定するとビルドが最大50%早くなるというお話です。 使い方 EditorUserBuildSettin…

Unity AndroidでApplication.targetFrameRateが効かないときに見る記事

QualitySettingsからvSyncをDon't Syncsに設定していても(無視される値にも関わらず)意味がないので、必ずスクリプトから QualitySettings.vSyncCount = 0; する必要がある。 Unity Issue Tracker - [Android] Application.targetFrameRate doesn&#39;t wo…

C#からAndroid(Google Play Console)の実績を登録する

Google Play Consoleでの実績の登録って、実績数 * 言語数の作業が発生するのでとても手作業でやってられません。 ということで、C#からやりましょう。 Google Play Games Services Publishing APIのセットアップ Google Play Games Services Publishing API…

Unity 実機でエラーを検知したときに自動的にコンソールログをslackに送信する

実機上でエラーが発生した時、どうやってデバッグしていますか? AbcConsoleを使っていると、たったこれだけで、 エラーを検知した時(Debug.LogError/LogExceptionが呼ばれた時)に、slackにログを送信できます! slackのtoken取得はこちらのブログなどを参…

UnityのApplication.persistentDataPathのドキュメントは間違っている

この記事は、2022/03/26時点での情報です。 2022/03現在、Application.persistentDataPathのドキュメントは、 Unity2020.3 https://docs.unity3d.com/ja/2020.3/ScriptReference/Application-persistentDataPath.html Unity2022.1 https://docs.unity3d.com/…