きゅぶろぐ

きゅぶんずの ぶろぐができて べんりだな

AddressableのPlay Asset Delivery(PAD)対応、全部"install-time"で良いケース

App Bundle に含まれている設定(arm64-v8a)で、初期インストールのサイズは 150 MB 以下である必要があります。

というメッセージに困って辿り着いた方向けの記事です。
そして、公式のPlay Asset Delivery対応サンプルを見つけたものの、
いやいや面倒すぎん??ただ"install-time"に全部入れてくれれば良いだけなのに・・・。
と思っていることでしょう。
("install-time"以外を使いたい場合は素直にサンプルに従ってください。)

結論から言うと、 Project Settings > Player > Publishing Settings の中の "Split Application Binary" にチェックを入れるだけで
自動的にStreaming Assets内の全てのアセットがPlay Asset Deliveryの"install-time"に入るように良い感じにしてくれます。
スクリプトから設定するなら PlayerSettings.Android.useAPKExpansionFiles = true; です。

ドキュメントに書いてあるのは知ってたんですが、
どうも現実はそうはならないので、Addressableだけ特殊なのかなぁとか思ってたら、このチェックマークが外れているだけでした。
恥ずかしい。