きゅぶろぐ

きゅぶんずの ぶろぐができて べんりだな

Addressableでグループ名とアドレスからHashNameを算出する

AddressableでBundle Naming Modeを"Use Hash of Filename"にしている時に生成されるファイル名を算出する方法です。
そのファイル名で実際にアクセス出来ることのテストとして、ファイルサイズの出力をしてみています。

var groupName = assetGroup.Name.Replace(" ", "").Replace('\\', '/').Replace("//", "/").ToLowerInvariant();

foreach (var entry in assetGroup.entries)
{
    var assetBundleName = $"{groupName}_assets_{entry.address.Replace(" ", "").Replace('\\', '/').ToLowerInvariant()}.bundle";
    var assetName = $"{HashingMethods.Calculate(assetBundleName).ToString()}.bundle";
    var assetPath = Path.Combine(scheme.BuildPath.GetValue(settings), assetName);
}

実用例はこちら(AddressableでビルドしたAssetBundleのファイルサイズを列挙する)