きゅぶろぐ

きゅぶんずの ぶろぐができて べんりだな

Unity Input SystemでPlatform毎に決定ボタンを入れ替える

InputActionでCodeGenerateしている場合。 最初はbuttonEastを決定(Submit)、buttonSouthをキャンセル(Cancel)に設定しているとして、 var actions = new InputAction { devices = new[] { device } }; if (Application.platform == ????) { const string ga…

一番最初に再生したAudioClipの頭の音が切れる問題の対応方法

AudioMixerのAudio Mixer Suspendにチェックが入っていると、最初の音の頭がちょっと切れる。 最初から使うならチェックを外す。

AddressableAssetsが存在するかテストする

ただの備忘録。 定義 public static class AddressableAssets { public static class Bgm { public const string Test1 = "Bgm/TestBgm1"; public const string Test2 = "Bgm/TestBgm2"; public const string Test3 = "Bgm/TestBgm3"; } } 使うところ Addres…

EditorではAddressableのロードを早くする

AddressableをIDisposableで管理するの続きです。 Addressable、めっちゃ便利だけどEditorでもロードに少し時間がかかってしまい反復テストに向いてないんですよね。 そこで、Editor限定でロードを早くしてみました。 直接読み込むことで速度を早くしている…

AddressableをIDisposableで管理する

Addressable、めっちゃ便利だけどAsyncOperationHandleを握っておいてReleaseメソッドを呼ぶ。という開放がちょっと面倒なんですよね。 そこで、IDisposableで管理できるようにしてみました。 合わせて読みたい -> EditorではAddressableのロードを早くする …

TextMeshProのAutoSizeは実行時に使うとめっちゃ重いのでAgileBestFitを使いましょう

uGUIの"BestFit"とかTextMeshProの"AutoSize"、便利だけど流石にパフォーマンス的にヤバすぎん?って思って調べたら公式も「サイズ調べるために使うためのものでサイズわかったら切ってね」って言ってた> TMP AutoSize performance vs UGUI's BestFit? https…

C#でKey-Valueどちらからどちらでも引ける双方向マップbimap

よく使うので作りました。 使い方 var bimap = new Bimap<int, string>(); bimap[110] = "警察"; bimap[119] = "消防"; Console.WriteLine(bimap[110]); // 警察 Console.WriteLine(bimap["消防"]); // 119 bimap["災害用伝言ダイヤル"] = 171; bimap["天気予報"] = 177; </int,>…

IUniTaskAsyncEnumerableを使って操作の先行入力を実現する

public class Sandbox1 : MonoBehaviour { public void Start() { var channel = Channel.CreateSingleConsumerUnbounded<ICommand>(); SetupWriter(channel.Writer); SetupReader(channel.Reader).Forget(); } private void SetupWriter(ChannelWriter<ICommand> channelWriter)</icommand></icommand>…

よく使うアセットをすぐ呼び出せるエディタ拡張、AssetBookmarksを作りました!

github.com アセットを登録しておいたら表示しておいてくれる。 ただそれだけのエディタ拡張です。 よく使うAsset(シーンとか設定用のSerializedObjectとか)を登録して表示しておけるエディタ拡張作りました。類似アセットとの違いは・登録はDrag&Dropする…

CIでUnity向けの静的コード分析を走らせる

あのResharperやRiderで使われている静的コード分析をCI(=コマンドライン)で、それも無料で使えちゃうんです。 CIで実行することで、PullRequestの自動チェックで走らせて未然に事故を防ぐことが出来ます。 静的コード分析って? コードを分析して、以下のよ…