きゅぶろぐ

きゅぶんずの ぶろぐができて べんりだな

"Auto 9Slicer"がAssetStoreに登場!

便利なもの作ったのは良いけど、githubで公開してるだけじゃ誰も見つけてくれないんだよな〜 ということで、AssetStoreに出してみました!!! 以上。 Auto 9Slicerの機能紹介記事はこちら。

AnimeTask v1.3 リリースしました!

github.com Task(async/await)ガンガン使ってる方向けのTweenアニメーションライブラリです。 v1.0から何が変わった? なんと、基本構文すら変わりました。 ということで、1から紹介し直します。 基本 (-5f, 0f, 0f) から (5f, 0f, 0f) へ2秒かけて移動する…

Adobe XDからUnityのPrefabを自動生成出来ると何が嬉しいの?

はじめに これは、Adobe XDからPrefabを自動生成できるライブラリAkyuiUnityをオススメする際に、 「そもそもUIをAdobe XDで作れると何が嬉しいの?」と聞かれた時用の記事です。 この記事では「デザイナーさん」と「プログラマーさん」という2人の登場人物…

自分が欲しいブログまとめサービス考えたのでメモ

なにこれ なぜかブログまとめサービスの概要を思いついてしまったのですが、 自分じゃ絶対作らない(そこまで興味が無く作ってる途中で飽きる)ので概要だけまとめておきます。 なんならサーバー代とか持つので誰か作ってください。 モチベーション 2,3年ほ…

本当に使える!TextMeshProでの「日本語」「多言語」対応方法

はじめに TextMeshProがUnityに標準搭載されてから、もう3年近く経とうとしています。 もう皆さん知ってると思うので、今更TextMeshProの利点をいちいち紹介したりはしません。 それでも「良いものなのは知ってるけど、日本語表示するのは大変なんでしょ?」…

UnityEditorでもApplication.isEditor == falseになるケースがある

Device Simulatorのパッケージを入れていると、 気を利かせてApplication.isEditorはfalseになるわ、 Application.platformもiPhonePlayerになるわ、 そういうこともあるんだなぁ。みたいな挙動をします。 Application.installMode == ApplicationInstallMod…

Unity Addressableで"Use Existing Build"を使っているときにSpriteAtlasからSpriteが読まれない時の対処法

問題 青色と緑色の2つがSpriteAtlasになっています。 上がシーンに直接Prefabを配置、 下がAddressable経由でPrefabをロードした状態。 "Use Existing Build"を使えばほぼ実機と同じ挙動になるはずなのに、なぜかSpriteAtlasからSpriteが読まれない!なぜ? …

Auto9Slicer - 自動的に9スライス用画像に変換してくれるライブラリ

github.com 画像を入れると、自動的に9スライス用画像に変換してくれるライブラリです。 メリットとしては、テクスチャサイズが小さくなる、サイズを変更しても拡大した感がでなくなる、などなど9スライスの恩恵を自動的に受けられます。 (昔、OnionRingと…

Unity Editorでsvgからpngを作る

using System.IO; using AkyuiUnity.Editor.Extensions; using Unity.VectorGraphics.Editor; using UnityEditor; using UnityEngine; namespace Sandbox { public static class SvgToPng { public static byte[] Convert(string svg, Vector2Int size) { va…

常用漢字を突っ込むのはもうやめ!Adobeが定めた良い感じの日本語文字セットをTextMeshProで使う

Adobe-Japan1 文字コレクションって? 先日、Fontworksさんがゲームにも使えるライセンスでフォントを無償公開してましたね! めっちゃ良い!これ使おう!!と思ってフォントの詳細ページを見ると 収録文字 Adobe-Japan1-4の全グリフ GF Latin Core という表…